面接で不採用になる確率を下げるための2つのポイント


>> 面接で50連続不採用の男が、たった2日で内定を取った就活対策


就職面接の不採用を回避するためのテクニックは数多くありますが、
大きく分ければ、以下の2つしかありません。

1.面接官に好かれる事を心がける
2.面接官の立場に立ってアピールする


1は当たり前ですね。面接官はロボットではありませんから、
不採用にならないためには好感の持てる回答をしなければなりません。

そして2ですが、面接では自己中心的なアピールをしがちですよね。
しかし、面接官が聞きたいのは、あなたの自慢話ではありません。
どんなに優れた経歴や能力があろうと、それが企業の求める要素で
ないのならば、全く意味を成しません。あなたにとってではなく、
面接官にとってのベストな回答を心がける必要があります。


と、不採用にならないためのコツについて述べたわけですが、
これだけでは抽象的で何をしたらよいかわからないと思いますので、
より具体的なテクニックを今からお教えしましょう。


続きを読む